24日のインド株式相場は終盤に上げを消し、 指標のS&P・BSEセンセックスは5営業日続落となった。デリバテ ィブ(金融派生商品)取引の期日を週内に控え、売りが優勢となった。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズは6週間ぶりの大幅下落。インドステイト銀行を中心に銀行 株も総じて安い。一方、契約者数でインド最大手の携帯電話サービス会 社ブハルティ・エアテルは続伸した。

センセックスは前日比0.1%安の28161.72で終了。一時は0.9%上昇 した。月初来では4.1%下げている。米国で利上げがあれば新興市場資 産からの資金流出につながるとの懸念が要因。

原題:India’s Sensex Retreats for Fifth Day Before Derivatives Expire(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE