23日のインド株式市場では指標のS&P・ BSEセンセックスが4営業日続落し、2カ月ぶりの安値を付けた。デ リバティブ(金融派生商品)取引の期日を週内に控え、石油・ガス銘柄 と銀行株が売られた。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズ は1.4%安。石油・ガス株指数は3営業日続落となった。ICICI銀 行を中心に銀行株が値下がり。発電機メーカーのバーラト重電機はセン セックス構成銘柄の中で下落率が最大となった。

センセックスは前週末比0.2%安の28192.02で終了した。4日続落 は2月9日以降で最長。

原題:Indian Stocks Cap Longest Losing Run in Six Weeks Before Expiry(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE