コンテンツにスキップする

3月19日の欧州マーケットサマリー:株が2000年以来の高値

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0634   1.0864
ドル/円            120.89   120.11
ユーロ/円          128.56   130.50


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   400.83     +2.18     +.5%
英FT100      6,962.32   +17.12     +.2%
独DAX      11,899.40   -23.37     -.2%
仏CAC40     5,037.18    +3.76     +.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .23%        .00
独国債10年物     .19%        -.01
英国債10年物     1.53%       -.06


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,166.00    +18.75   +1.61%
原油 北海ブレント         54.41     -1.50    -2.68%

◎欧州株:上昇、2000年以来の高値-米国は利上げ急がずとの見方で

19日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は2000 年以来の高水準に達した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日発 表した声明で経済成長がやや緩やかになったとの認識を示し、米当局は 利上げを急いでいないとの見方が広がった。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.6%高の400.83で終了。業 種別19指数では2つを除き17の指数が上昇。石油・ガス株が最も上げ た。ロイヤル・ダッチ・シェルが約1%、プレミア・オイルが8%それ ぞれ値上がりした。

ストックス600指数は年初来で17%上げている。FOMC声明から は利上げに際して「辛抱強くなれる」との文言が削除されたが、引き締 めが適切になるのは「労働市場が一層改善され、インフレ率が中期的に 2%の目標に戻っていくと合理的に確信した場合」との見解を示した。 また、FOMC参加者は政策金利見通しを下方修正した。

バークレイズのウェルスマネジメント部門で株式戦略責任者を務め るウィリアム・ホッブス氏は、「前日の発表に基づけば、米当局は利上 げをゆっくりと実施する余地を拡大した。これは株式にプラスだし、債 券にとってもそうだ」と指摘した。

金属が値上がりしたことで、資源株が上昇。BHPビリトン は1.9%、フレスニーヨは5.4%それぞれ上げた。また、業務管理ソフト ウエアの独SAPは0.9%高。13億ユーロ相当の配当支払いを発表し た。

一方でギリシャ株は下落。同国のアテネ総合指数は1.9%下落し、 1月30日以来の安値。西欧18カ国の株式市場で最悪のパフォーマンスだ った。

原題:European Stocks Rise to Highest Since 2000 After Fed Statement(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ除く周辺国債が上昇-スペイン2年債利回り最低

19日の欧州債市場では、ギリシャ以外の周辺国の国債が軒並み上 昇。ギリシャの資金繰りが悪化し同国のユーロ圏残留が危ぶまれる中で も、他の南欧諸国は危機をはねのけている。

スペイン2年債の利回りはこの日、過去最低を更新。イタリアとポ ルトガルの国債も値上がりした。ギリシャ債務危機が同国離脱のみなら ず、ユーロ圏全体の崩壊懸念を高めて周辺国の国債利回りが軒並み急騰 した数年前とは対照的だ。利回りを押し下げているのは欧州中央銀行 (ECB)。国債購入の量的緩和(QE)実施に加え、実体経済への融 資拡大を促す目的で長期資金を銀行に供給している。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)はECBのQEについて、「公算がままある ギリシャ離脱という事態が起きた場合に危機感染を防いでくれる力強い 支援要因だ」と指摘。「QEは実際、そうした事態がもたらす影響から 市場を守ってくれる防火壁の役目を果たす」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時22分現在、スペイン2年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.09%。過去最低 の0.082%に達する場面もあった。同国債(表面利率4.5%、2016年10月 償還)価格は0.03上げて106.675。

一方、ギリシャ3年債利回りは一時222bp上昇して24.36% と、2012年のギリシャ債務再編以来の高水準となった。10年債利回り は13年4月以降で初めて12%を超えた。

ギリシャはこの日から2日間の日程で始まった欧州連合(EU)首 脳会議で、救済融資実行に向けた合意を探る。

イタリア10年債利回りは7bp低下の1.24%。前日までは4営業日 連続で上昇し、計18bp上げていた。ポルトガル10年債利回りはこの 日、3bp低下の1.71%。

ドイツ10年債利回りはほぼ変わらずの0.19%。一時は過去最低 の0.17%となった。30年債利回りは1bp低下の0.64%。これまでで最 低の0.603%に達する場面もあった。

原題:Greece Isolated as Euro-Area Bonds Shielded by Dovish Fed, ECB(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE