16日の欧州株式相場は続伸。ドイツ株の指標 であるDAX指数は過去最高値を付けた。

ストックス600指数は前週末比0.9%高の400.18で終了。自動車株の 上げが目立った。DAX指数は2.2%上げ、初めて1万2000を突破。ス イスのSMI指数は0.9%上昇し、スイス国立銀行によるスイス・フラ ンの対ユーロ上限撤廃以降の下げを埋めた。

ストックス600指数は2007年6月以来の高値。欧州中央銀行 (ECB)による量的緩和(QE)を手掛かりに同指数は前週まで6週 続伸していた。

Bメッツラー・ゼール・ゾーン(フランクフルト)の株式ストラテ ジスト、ヘンドリック・ケーニヒ氏は「極めて前向きな環境だ」とし、 「QEやユーロ安、中銀の政策乖離(かいり)、ドイツの力強い消費ト レンドなどの大きなマクロ要因が全て、現在はドイツ株の材料となって いる」と語った。

DAX指数の年初来上昇率は24%に達した。この日の取引では化学 メーカーのK+Sや製薬会社メルクが大きく買われた。自動車メーカー のフォルクスワーゲン(VW)とダイムラーも高い。

個別銘柄では、スウェーデンの衣料小売り、ヘネス&マウリッツ (H&M)が3.4%上昇。オランダの化学品メーカー、ロイヤルDSM は2%高となった。

原題:European Stocks Extend Seven-Year High as German DAX Tops 12,000(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE