不動産投資開発ビーロット、リートの組成・上場を検討-運用拡大で

昨年12月に東証マザーズに上場した不動産投 資開発のビーロットは、不動産を投資対象とする資産運用の強化を図 る。グループとしての事業規模拡大に向けて、将来的にはリートの組成 と上場も視野に入れている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。