コンテンツにスキップする

【個別銘柄】NTTや電力安い、Jディスやあおぞら買われる

更新日時

9日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

NTT(9432):前週末比2.1%安の7423円。みずほ証券は6日の 投資家向けリポートで、今期の自己株式取得はほぼ終了、短期的には株 価が調整するリスクがあるとの見方を示した。年初からの株高の要因は 自社株買いと配当取りが考えられるとした上で、自社株買いは2月末ま でに既に取得枠の98%以上を消化としたと指摘。今後はファンダメンタ ルズに基づく株価形成が想定される中、今期業績の未達や来期業績もコ ンセンサスを下回るリスクがあるという。また、自社株買い効果の一巡 と業績不透明感を理由に、同証が投資判断を「中立」から「アンダーパ フォーム」に下げたNTTドコモ(9437)も1.5%安の2209円。

電力株:東京電力(9501)が1.5%安の464円、関西電力(9503) が3.5%安の1064.5円など。JX日鉱日石エネルギーと東京ガス (9531)は2020年をめどに、川崎市で共同運営する高効率の天然ガス火 力発電所の出力を160万キロワット規模に倍増する、と7日付の日本経 済新聞朝刊が報道。両社は16年の電力小売り全面自由化を機に家庭向け 販売に乗り出すとしており、電力供給競争の激化が懸念された。

gumi(3903):500円(24%)安の1581円と連日でストップ 安。5日に2015年4月期営業損益計画を従来の13億2900万円の黒字から 4億円の赤字に下方修正しており、業績悪化を嫌気した売り圧力が続い た。6日には、金融機関から運転資金として30億円の借り入れを行うと 発表している。

ジャパンディスプレイ(6740):1.1%高の481円。石川県白山市に 液晶工場を新設する、と6日に発表。液晶パネル生産能力は全体で20% 強拡大する。投資額は約1700億円で、新株発行や有利子負債による資金 調達は検討せず、キャッシュフローと受取金で充当方針。野村証券は、 財務面でのリスクを抑えた投資案件で、ハイエンドスマートフォン向け のシェア上昇が期待できるとの見方を示した。

あおぞら銀行(8304):4.3%高の461円。SMBC日興証券は6 日、投資判断を「2(中立)」から「1(アウトパフォーム)」、目標 株価を445円から515円に上げた。本業収入の大幅改善や緩やかな実効税 率の上昇で、15年3月期の会社計画の純利益430億円超を維持できる確 度が高まった、とみている。公的資金完済後の株主還元比率引き上げを 踏まえると、来期配当利回りは4.3%と割安感が強いとも指摘した。

損保ジャパン日本興亜ホールディングス(8630):2.7%高の3872 円。16年3月までに再保険世界最大手の仏スコールの株式を15%以上取 得、持分法適用会社にすると6日に正式発表した。野村証券ではポジテ ィブな印象とし、持分利益貢献は連結純利益の7%程度になると想定さ れ、取り込み益に加えシナジーに期待したいとした。

ヤマハ発動機(7272):2.4%高の3070円。シティグループ証券は 6日、投資判断「買い」を継続し、目標株価を3100円から3840円に上げ た。新モデルのヒットや二輪車販売のボトムアウトは、スリム化された 生産拠点での稼働利益増加に寄与していると指摘。構造改革による営業 利益率の上昇を見込み、15年12月期の営業利益予想を会社計画の1200億 円に対し1290億円、来期は1550億円、再来期は1810億円とした。

カナモト(9678):7.2%高の3410円。14年11月-15年1月期(第 1四半期)の連結営業利益は前年同期比12%増の63億600万円だった、 と6日に発表。震災復興事業の本格化に加え、防災対策工事やインフラ 関連工事を中心に建設機械のレンタル需要が底固く推移した。

ヨロズ(7294):7%高の2599円。配当性向を現在の約1割から3 割強に高める、と9日付の日本経済新聞朝刊が報じた。9日発表予定 の16年3月期からの3カ年計画では、最終年度の18年3月期営業利益は 今期予想比32%増の100億円を目指す、としている。

千代田化工建設(6366):1.6%高の997円。みずほ証券は6日、投 資判断を「中立」から「買い」、目標株価を1200円から1400円に引き上 げた。14年以降の株価調整で割安感が強まった、と指摘。豊富な受注残 を背景に、16年3月期以降の業績は回復に向かうとみている。同証によ る来期営業利益予想は275億円、再来期は390億円。

ゲオホールディングス(2681):2.9%安の1290円。2月のメディ ア系店舗の既存店売上高は前年同月比3%減と、4カ月ぶりにマイナス に転じたと6日に発表した。

ヤマダ・エスバイエルホーム(1919):8.5%高の102円。親会社の ヤマダ電機(9831)が住宅事業をてこ入れする、と7日付の日本経済新 聞朝刊が報道。ヤマダ・エスバイエルの営業担当を最大2割増員し、高 価格帯住宅を重点的に売り込む展示場を5倍に増やすという。

日本基礎技術(1914):6.4%高の463円。15年3月期の連結営業利 益計画を8000万円から4億2500万円に上方修正する、と6日に発表。完 成工事高の増加に加え、工事の採算性も向上、前期比では4割減益が一 転、3.2倍の増益になる。

WDBホールディングス(2475):4.3%高の855円。設立30周年記 念の株主優待を実施する、と6日に発表。15年3月末時点で1単元 (100株)以上保有の株主を対象に一律2000円分のクオカードを贈る。

ジェコス(9991):3.5%高の1321円。15年3月期末配当計画につい て、1株7円から記念配3円を含む10円に増額する、と6日に発表。年 間でも15円と、前期実績の10円から増やす。

アクロディア(3823):9.1%安の1002円。対戦パズルロールプレ ーイングゲーム「バトルブレイブ」のiOS版の配信開始予定時期を延 期する、と6日に発表。2月にアンドロイド版の配信を開始、現在5万 人以上のユーザーがいるが、アンドロイド版の性能向上を優先し、開発 スケジュールを見直す。当初は3月中の配信開始としていた。

アイル(3854):7.2%安の1578円。14年8月-15年1月期(上 期)の連結営業利益は前年同期比18%減の1億2900万円だった、と6日 に発表。売上高は1割以上伸びたが、開発費や人件費など先行投資負担 が響いた。同社は中小企業向け販売在庫管理システムの開発を手掛け る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE