4日のインド株式相場は反落。代表的な株価 指数であるS&P・BSEセンセックスは一時、初の3万台に達したも のの、その後は行き過ぎとの見方から売りが優勢となった。ルピーも値 下がりした。

センセックスは前日比0.7%安の29380.73で終了。インド準備銀行 (中央銀行)による緊急利下げを受けて、一時は1.5%上げて日中取引 の最高値を更新した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、インド・ルピーはドル に対し0.3%安の1ドル=62.11ルピー。これは2月9日以来の大幅下 落。0.4%上げる場面もあった。

インド中銀はこの日、今年2度目の利下げに踏み切り、主要政策金 利を7.5%と、これまでの7.75%から引き下げると発表した。経済の弱 さを理由に挙げた。

原題:India’s Sensex Drops With Rupee as Investors Bet Gains Overdone(抜粋)

--取材協力:Ameya Karve.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE