インド株:上昇、ニフティ指数は9000に達する-景気見通しで

3日のインド株式相場は上昇。CNXニフテ ィー指数が初めて9000に達した。モディ政権が2月28日発表した初の年 次予算案でインドの景気拡大ペースが加速するとの期待が高まった。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは1 年ぶりの大幅高。同銘柄の買いをCLSAアジア・パシフィック・マー ケッツが推めた。タタ・コンサルタンシー・サービシズが最高値を付け るなど、タタ・グループの関連企業は総じて高い。製薬会社サン・ファ ーマシューティカル・インダストリーズは2週間ぶりの高値。英グラク ソ・スミスクラインのオーストラリア事業を買収することで合意した。

指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.5%高の29593.73 と、1週間ぶり高値を付けた。50銘柄で構成されるニフティ指数 は0.4%上げ8996.25で引けた。これは終値ベースの最高値。

ジャイトリー財務相は先月28日に議会で、インフラ整備のための歳 出を25%増やし113億ドルとする方針を示した。財務省は来年度(2015 年4月-16年3月)の経済成長率は最大8.5%になるとの見通しを示し た。これは主要新興国の中で最速のペース。

原題:India’s Nifty Touches 9,000 as Tata Group, Reliance Shares Rally(抜粋)