私設取引システム「ダークプール」運営会社 で、マイケル・ルイス氏の著作「フラッシュ・ボーイズ」で有名になっ たIEXグループは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を運営する NYSEユーロネクスト元幹部のクラウディア・クローリー氏を最高規 制責任者(CRO)として採用した。

クローリー氏は、NYSEレギュレーション部門の最高経営責任者 (CEO)などを歴任した後、NYSEユーロネクストを1年余り前に 退職した。IEXグループは取引所への組織転換を計画しており、証券 取引委員会(SEC)が申請を承認した場合、順守が必要な規制が増え ることになるが、クローリー氏がそのコンプライアンスを統括する。

IEXグループのブラッド・カツヤマCEOは発表文で、「米国の 証券取引所としての新たなスタートを準備するわれわれにとって、経営 チームの陣容拡充の手段を探り続けることは重要だ。クラウディア(・ クローリー氏)が業界の将来のビジョンをわれわれと共有していること は初期のやり取りからはっきりしており、同氏のNYSEでの経験は IEXとその加入者に価値ある見識を提供することに役立つ」と説明し た。

IEXはこれまでハイフリークエンシー(高頻度)取引の有害視さ れる慣行への対抗手段として自らを位置付けてきた。ブルームバーグが まとめたデータによれば、IEXの米株取引全体に占めるシェアは1月 には0.9%だった。カツヤマ氏は今年に入り、SECの「株式市場構造 諮問委員会」のメンバーに指名された。

原題:IEX Adds Former NYSE Executive to Oversee Regulatory Affairs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE