インド株:センセックス、5週ぶり大幅高-予算案発表を控え

27日のインド株式市場では指標のS&P・ BSEセンセックスが5週間ぶり大幅高となった。エンジニアリングや 不動産開発銘柄の上げが目立った。モディ政権による初の年間予算案の 発表を翌日に控え、この日発表された経済調査が「ビッグバン」改革の 可能性を示したことが背景にある。

インド最大の民間電力会社タタ・パワーと、国内最大のエンジニア リング会社ラーセン・アンド・トゥブロが大きく上げ、資本財指数を7 年ぶり高値に押し上げた。ユニテックが17%急伸するなど、不動産株指 数は6カ月ぶりの高水準に達した。

センセックスは前日比1.7%高の29220.12で終了し、月初来の下げ を埋めた。

インド財務省のアドバイザーらがまとめた経済調査によれば、来年 度(2015年4月-16年3月)の経済成長率は最大8.5%となる可能性が ある。今年度は7.4%が見込まれている。インド経済が大胆な改革を実 施する段階に達し、現政権が9カ月前の発足以降に打ち出してきた政策 措置がビッグバン改革に相当し得るとの見方も示した。

原題:India Stocks Jump Most in Five Weeks as Survey Calls for Reforms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE