24日のインド株式相場は総じて上昇。予算案 発表とデリバティブ(金融派生商品)取引の期日を控えて方向感が定ま らない中、消費者関連銘柄とエンジニアリング銘柄が買われた。

指標のS&P・BSEセンセックスの構成銘柄で上げが目立ったの は、たばこ会社ITCと日用品でインド最大手のヒンドゥスタン・ユニ リーバ。資本財銘柄ではラーセン・アンド・トゥブロやバーラト重電機 が買われた。製薬会社シプラは3営業日ぶりに上昇。

センセックスは前日比0.1%高の29004.66で終了。騰落比率は3対 2。日中は0.5%上昇し、0.3%下げる場面もあった。モディ首相は就任 後初の年間予算案を28日に公表する。インド市場のデリバティブ取引は 毎月最終木曜日が期日となっている。

原題:Most India Stocks Climb as Consumer Companies Gain Before Budget(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE