12日のインド株式市場では指標のS&Pセン セックス指数が2週間ぶりの大幅高。ウクライナ停戦の合意を好感して 新興市場株が買われた。

ロシアと独立国家共同体(CIS)から売り上げの約15%を得てい る製薬会社ドクター・レディーズ・ラボラトリーズが2009年10月以来の 大幅高。バーラト重電機は約2カ月で最大の上昇となり、エンジニアリ ング株をけん引した。

センセックス指数は前日比1%高の28805.10で終了。日中は0.5% 安となる場面もあった。

原題:Indian Stocks Advance on Ukraine Deal as Dr. Reddy’s Lab Surges(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE