ホンダ:新型車「ジェイド」投入、中国向けに開発し日本にも

ホンダは新型乗用車「ジェイド」を13日から 国内販売する。中国の家族層向けに開発して現地で先行販売し、日本に も導入した初めてのモデルとなる。日本向けは1.5リットルエンジンに ハイブリッドシステムを搭載、3列シートを装備し、セダン並みの車高 でミニバンに匹敵する居住性があるのが特徴だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。