関学教授ら三菱UFJ信託のファンド助言、ビッグデータで行動分析

関西学院大学の岡田克彦教授らが設立したマ グネマックスキャピタルマネジメントは13日から、三菱UFJ信託銀行 の日本株運用ファンドへの投資助言を開始する。通信社などが配信する ニュースを蓄積したビッグデータを基に、コンピュータを使って市場参 加者の心理の揺れを推定し、投資アドバイスする。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。