, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

原油価格は早ければ1-6月に回復へ-ハム氏

米石油・ガス会社コンチネンタル・リソーシ ズのハロルド・ハム最高経営責任者(CEO)は28日、減産により原油 価格が早ければ1-6月(上期)に回復するとの見通しを示した。

コンチネンタルはノースダコタ州とモンタナ州にまたがるバッケン シェール層でリース権を保有し、原油を生産する企業としては最大手。 ハム氏は同社が油井の操業を停止することにより低水準の原油価格を 「いつまででも」乗り切ることができるとし、他社も支出を50-75%削 減すると予想。コンチネンタルも支出を削減する方針を発表している。

ハム氏はヒューストンで開かれた会議でのインタビューで「いった ん掘削を開始したらペースを鈍化させるのに約半年間のプロセスが必要 だと多くの人々は考えているが、それは間違いだ。油井の掘削には約1 カ月つまり25日を要し、掘削を完了する必要はない」と述べた。

ノースダコタ州のデータによると、完成前の油井数は昨年11月 に775本と、6月時点の585本から増加した。ハム氏によると、コストの 平均60%は掘削が終了してから発生するという。

原題:Oil Will Recover Once Producers Quit Spending Money, Hamm Says(抜粋)

--取材協力:Dan Murtaugh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE