23日のインド株式市場では、指標のS&Pセ ンセックス指数が4日連続で最高値を更新した。週間ベースでは8カ月 ぶりの大幅高。欧州中央銀行(ECB)が22日発表した追加刺激策を好 感した。

電力会社タタ・パワーが構成銘柄の中で最大の上げとなった。携帯 電話サービスで国内最大手のブハルティ・エアテルは約2カ月ぶりの高 値。英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズは上場来高値を付けた。エンジニアリング会社ラーセン・ア ンド・トゥブロは昨年7月以来の高値に達し、製薬会社サン・ファーマ シューティカル・インダストリーズは7営業日続伸となった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比0.9%高の29278.84で引 けた。前週末比では4.1%上昇し、昨年6月以来の大幅高となった。 ECBのドラギ総裁が刺激策を拡大し、政策金利を過去最低に据え置い たことから、新興国資産への資本流入が膨らむとの観測が高まった。

原題:India’s Sensex Rallies to Record for Fourth Day on ECB Stimulus(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE