コンテンツにスキップする

日本銀行:2014-2016年度経済・物価情勢の展望(表)

日本銀行が発表した経済・物価情勢 の展望(展望リポート)の概要は以下の通り。

==================================================================
                    実質GDP       コアCPI    消費税率引き上げの
                                               影響を除くケース
==================================================================
              ---------------- 政策委員の大勢見通し---------------
2014年度        -0.6 ~ -0.4     2.9 ~ 3.2             0.9 ~ 1.2
 中央値                -0.5           2.9                   0.9
2015年度          1.8 ~ 2.3     0.4 ~ 1.3
 中央値                 2.1             1
2016年度          1.5 ~ 1.7     1.5 ~ 2.3
 中央値                 1.6           2.2
              --------------- 政策委員全員の見通し----------------
2014年度        -0.7 ~ -0.3     2.9 ~ 3.3             0.9 ~ 1.3
2015年度          1.3 ~ 2.3     0.3 ~ 1.4
2016年度          0.7 ~ 2.0     0.9 ~ 2.3
==================================================================

注:「大勢見通し」は、各政策委員が最も蓋然性の高いと考える 見通しの数値について、最大値と最小値を1個ずつ除いて、幅で 示したものであり、見通しの上限・下限を意味しない。

出所:日本銀行

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE