ダボス会議出席の富豪たち:FRB低金利維持予想、テロ懸念

スイスのダボスで今週開かれる世界経済フォ ーラム(WEF)の年次総会に出席する富豪たちは、世界各地で発生す るテロや原油価格の動き、ロシアのプーチン大統領の対ウクライナ政策 を懸念している。ほぼ一致した見方としては、米連邦準備制度理事会 (FRB)が政策金利を過去最低水準に据え置くと予想している。

資産家の参加者のうちアイルランドの電気通信王デニス・オブライ エン氏やイタリアの靴メーカーの創業者マリオ・ポレガート氏ら6人ほ どが、FRBは年末まで利上げを実施しないとの見通しを示した。

ディジセル・グループ(バミューダ諸島)の会長を務めるオブライ エン氏(56)は電話インタビューで「今は全てが不安定な時期だ」と指 摘。FRBは「早くても2015年後半か16年初めまでは」利上げを実施し ないだろうとの見方を示す。

また、オブライエン氏は「米国と欧州はロシアに関し、誤ったアプ ローチをしている。重要な課題は欧州連合(EU)や米国、国際通貨基 金(IMF)がウクライナのデフォルト(債務不履行)を回避すること ができるかどうかだ。欧州がウクライナ問題に関して断固とした姿勢を 取らなければ、ウクライナは崩壊するだろう」と述べた。

一方、インドの富豪アディ・ゴドレジ氏(72)は、来年初めには原 油価格が1バレル=45ドルになると予想。イスラム過激派組織「イスラ ム国」の動きが世界の安定にとって最大の脅威であるとの見解を示し た。

ブルームバーグ・ニュースが入手した参加者リストと資料による と、ダボス会議には経済界と政界のリーダー2500人余りに加え資産家少 なくとも100人が参加する。会議は21日から24日まで開かれる。

世界の富豪400人のランキングであるブルームバーグ・ビリオネア 指数によれば、世界の富豪の資産評価額は昨年、計920億ドル(約10 兆9000億円)増加。資産総額は約4兆ドルとなっている。

原題:Davos Billionaires Predict Low Interest Rates, Terrorism in 2015(抜粋)

--取材協力:Brendan Coffey、Alex Sazonov、Devon Pendleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE