20日のインド株式相場は上昇し、指標のS& Pセンセックス指数が過去最高値を更新した。金属株と金融株の上げが 目立った。国際通貨基金(IMF)による同国の成長率見通しを好感し た。

タタ・スチールは3カ月ぶりの大幅高で、金属株指数は業種別13指 数の中で最も上げた。ハウジング・デベロップメント・ファイナンス (HDFC)は上場来高値を付け、インドステイト銀行は3営業日ぶり に値上がり。インド石油ガス公社(ONGC)は昨年3月以降で最長の 5営業日続伸となった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比1.9%高の28784.67で終 了。IMFが19日公表した最新の世界経済見通し(WEO)によれば、 中国の2016年成長率は6.3%に鈍化する一方、インドは17年3月期 に6.5%成長への加速が予想され、主要国で最も高い成長率が期待され る。

原題:Sensex Jumps to Record as India Seen as Fastest-Growing Economy(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE