コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:株が3日続伸、ドイツ債も上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1609   1.1567
ドル/円            117.52   117.51
ユーロ/円          136.44   135.95


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   353.18     +.78      +.2%
英FT100      6,585.53   +35.26     +.5%
独DAX      10,242.35   +74.58     +.7%
仏CAC40     4,394.93   +15.31     +.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .17%        -.01
独国債10年物     .44%        -.02
英国債10年物     1.53%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,273.75    -3.75     -.29%
原油 北海ブレント         48.72     -1.45    -2.89%

◎欧州株:3日続伸、ECB量的緩和策への期待で-スイス株は反発

19日の欧州株式市場では指標のストックス欧州600指数が3営業日 続伸し、2008年以来の高値を更新した。欧州中央銀行(ECB)が22日 の定例政策委員会で量的緩和(QE)を決定し発表するとの見方が強ま っている。

ストックス600指数は前週末比0.2%高の353.18で終了。一時 は0.7%高となった。スイス株の指標であるSMI指数は3.2%上昇。先 週はスイス国立銀行(中央銀行)がフラン上限を突然撤廃し、同指数は 週ベースで08年以来の大幅安となっていた。

MPPM(独エップシュタイン)で資産運用に携わるギレルモ・ヘ ルナンデス・サンペレ氏は、「ECBの追加流動性措置への期待が欧州 株を押し上げた」と述べ、「22日のECB発表と、QEプログラムがど れだけ大きな規模となるかが注目されている」と続けた。

ドラギ総裁が定例委の終了後に債券購入プログラムを発表すると、 ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査の回答者の93% が予想。同調査によれば、規模は総額5500億ユーロとなる可能性があ り、政策委メンバーに今月提示されたモデルが想定していた5000億ユー ロを上回るという。

この日は、イタリアの銀行株の上げが目立った。バンコ・ポポラー レは8.3%上げ、バンカ・ポポラーレ・ディ・ミラノは15%急伸。スイ スのエレベーターメーカー、シンドラー・ホールディングは3%上 昇。14年の利益見積もりの引き上げが好感された。

原題:European Stocks Rise Third Day Amid Expectations of ECB Stimulus(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債上昇-ECB会合控え伊国債のパフォーマンス劣る

19日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。同国債に対するイタリア 国債の利回り上乗せ幅(スプレッド)は2010年5月以降の最小から拡大 した。欧州中央銀行(ECB)が打ち出すとみられるソブリン債購入の 規模と方法に関する観測が広がっている。

イタリアとスペインの10年債利回りは一時、過去最低を付けた。ド ラギ総裁が22日の定例政策委員会の終了後に債券購入プログラムを発表 すると、ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査で回答 者全体の93%が見込んでいる。総額5500億ユーロ規模となる可能性があ る。同総裁が量的緩和(QE)計画案についてドイツのメルケル首相と ショイブレ財務相に説明したと、独誌シュピーゲルが先週報じた。この 案は域内各国間のリスク移転の回避を目指すもので、ECBへの各国の 出資比率に沿った購入を想定しているという。

コメルツ銀行(フランクフルト)のシニア金利ストラテジスト、ミ ヒャエル・ライスター氏は「周辺国にとって、リスクは上振れ方向だ」 とし、「ECB会合では何らかのリスク隔離を取り上げる公算が大き く、これは長期的にはマイナスの意味合いをもたらす可能性がある。こ のため、当社は多少警戒を続ける。ドイツ国債にとっては、大きな下振 れリスクは見られない」と語った。

ロンドン時間午後4時5分現在、ドイツ国債の10年物利回りは前週 末比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.44%。14日 には過去最低となる0.423%を付けた。同国債(表面利率0.5%、2025年 2月償還)価格はこの日、0.145上げ100.6。2年物利回りはマイナ ス0.176%、5年物利回りはマイナス0.06%までそれぞれ下げ、これま での最低となった。

イタリア10年債利回りはほぼ変わらずの1.66%。一時は1.619%ま で下げ、ブルームバーグが1993年にデータ集計を開始して以来の最低を 付けた。同年限のドイツ国債に対するスプレッドは2bp拡大の122b p。2010年5月以降最小となる115bpまで縮小する場面もあった。

スペイン10年債利回りは過去最低となる1.47%まで下げた後、ほぼ 横ばいの1.51%となった。

原題:German Bonds Outperform Italy’s Amid ECB QE Risk-Isolation Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE