【個別銘柄】オリランドや武田薬、クボタ高い、シャープ急落

更新日時

19日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

オリエンタルランド(4661):前週末比4.2%高の3万1250円。東 京ディズニーランドのトゥモローランドに、ディズニー映画「リロ&ス ティッチ」を題材にしたアトラクション「スティッチ・エンカウンタ ー」を7月17日にオープンすると16日に発表。シアター内のスクリーン に映されたスティッチとリアルタイムに交信体験できるというもので、 今後の集客に寄与するとみた買いが入った。

クボタ(6326):2.5%高の1694円。営農規模の拡大を踏まえ、国 内に新開発の畑作用大型トラクターを投入すると16日に発表。2015年内 に一部地域で先行販売、16年から本格販売する。また、共同通信は同日 付で、クボタが16年にも農作業を補助する「パワーアシストスーツ」に 本格参入すると報じ、今後の国内市場の活性化、開拓が見込まれた。最 近の株安でフェアバリューに回帰したとし、BNPパリバ証券が投資判 断「ウエート下げ」から「ホールド」に上げる材料もあった。

武田薬品工業(4502):2.5%高の5323円。岩井コスモ証券は16 日、目標株価を5200円から5600円に上げた。通期の1株当たり配当金予 想が180円と高配当利回りに加え、糖尿病治療薬アクトスの独占販売期 間終了の影響が一巡し、新製品と新興国の売り上げ拡大が評価される展 開を予想。また、世界景気に不透明感が出てきたことで、ディフェンシ ブ株として注目される可能性も指摘した。

シャープ(6753):8.7%安の230円。15年3月期は連結最終赤字に 転落する見通し、と19日付の日本経済新聞朝刊が報道。テレビなど主力 製品の採算が悪化、特別損失の計上なども響くという。報道を受けシャ ープは同日午前、為替変動による国内販売の採算悪化、液晶事業の競争 激化などから、今3月期業績は昨年10月31日に示した予想を下回る見通 しと発表した。従来は300億円の黒字予想。

商船三井(9104):2.5%高の376円。JPモルガン証券は16日、投 資判断を「中立」から「オーバーウエート」、目標株価を380円から470 円に上げた。円安と燃料安、大型コンテナ船導入などにより、16年3月 期は大幅増益の見通しとした。同証による15年3月期営業利益予想 は258億円(会社計画280億円)、来期566億円。

東ソー(4042):5.2%高の611円。三菱UFJモルガン・スタンレ ー証券は16日、投資判断「オーバーウエート」を継続、目標株価を560 円から670円に上げた。円安と原燃料安を背景に、同証による15年3月 期営業利益予想を470億円から535億円(会社計画500億円)、来期を530 億円から610億円に上方修正した。

日本特殊陶業(5334):2.9%高の3600円。クレディ・スイス証券 は16日、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価 を3350円から4300円へ引き上げた。欧米完成車OEMの季節的な生産台 数回復で、第4四半期営業利益は201億円と第3四半期の158億円からの 改善を予想。15年3月期の営業予想は会社計画640億円に対し、652億円 とした。16年3月期は従来の777億円から845億円に修正。

センコー(9069):4.7%高の619円。SMBC日興証券は16日、投 資判断「2(中立)」から「1(アウトパフォーム)」、目標株価 を530円から730円に上げた。運賃是正、低収益事業の改善などを見込 み、同証による15年3月期営業利益予想を135億円から140億円(会社計 画143億円)、来期を170億円とした。

神戸製鋼所(5406):1.6%高の191円。ゴールドマン・サックス証 券は16日、目標株価を220円から240円に上げた。電力需給のタイト化に 伴い、電力事業の価値は大きく上昇しており、同事業のポテンシャルを 織り込む余地は依然大きいと判断している。同証による15年3月期の営 業利益予想は1195億円(会社計画1100億円)、来期1360億円で、投資判 断は「買い」を継続。

アスクル(2678):5.2%安の1919円。クレディ・スイス証券は16 日、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」、目標株価を3700円 から1900円に下げた。個人向け通販「LOHACO」の立ち上がりが想 定より鈍いとし、同証による15年5月期の営業利益予想を70億円から57 億円(会社計画65億円)、来期を97億円から75億円に下方修正した。携 帯キャリア向けネットワークの売り上げ計上が一巡したとし、同証が判 断を「中立」に下げた伊藤忠テクノソリューションズ(4739)も3.2% 安の4135円。

カブドットコム証券(8703):3%安の579円。ドイツ証券は16 日、投資判断を「買い」から「ホールド」に下げた。株価上昇でPER の割安感が薄れ、株主還元利回りが他社比較で見劣りするとした。

すかいらーく(3197):5.8%高の1321円。15年12月期の連結純利 益は140億円程度と、前期推定比48%増えそうだと17日付の日本経済新 聞朝刊が報道。主力のファミリーレストラン「ガスト」でシニア層向け メニューが人気、今期は若者向けメニューも投入し、新規出店は駅前店 を増やすという。

メディネット(2370):8.5%高の255円。アイロムホールディング ス(2372)の子会社であるディナベックと結んでいた「樹状細胞を増幅 する特許技術」に関し技術評価が完了、次のステップとして臨床応用に 向けた開発へ進めることになったと19日正午に公表。商業化への前進と 受け止められた。

KG情報(2408):9.4%高の569円。15年12月期に1株10円の創 立35周年記念配当(上期末、期末各5円)を実施する、と16日に発表。 普通配の12円50銭と合わせ、年間22円50銭とする予定。前期は20円80銭 を予定している。

トリケミカル研究所(4369):100円(19%)高の632円でストップ 高。15年1月期の純利益計画を1億7000万円から3億2000万円に上方修 正する、と16日に発表。主要販売先の半導体業界向け需要が好調に推 移、工場火災事故の保険金支払いの確定に伴う特別利益の計上も踏まえ た。前期は6700万円。期末配当も1株3円から7円に増やす。

三井松島産業(1518):2.4%高の129円。豪州クイーンズランド州 鉱区で実施した試錐探査で、有望な炭層を発見したと16日に発表。予想 資源量は1億5400万トンで、港湾からの距離も近く、石炭の賦存状況も 良いという。将来的な収益貢献を見込む買いが先行した。

みんなのウェディング(3685):3.7%安の1004円。物品販売子会 社のフォーオールを含む連結財務諸表を15年9月期の第1四半期から作 成するとしていたが、それを中止すると16日に発表。事業計画・体制の 検討、策定を進める中で経営資源を結婚式場の口コミサイト運営、結婚 式プロデュースなど既存事業に集中、フォーオールの事業開始を延期さ せるため。経営体制がなお不透明とみられた。

日本上下水道設計(2325):13%高の1700円。23日付で東京証券取 引所の市場2部から1部に指定替えになると16日に発表。知名度向上、 今後のTOPIX採用に伴うファンド資金の流入などが見込まれた。

--取材協力:佐野七緒、長谷川敏郎.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE