コンテンツにスキップする

1月16日の欧州マーケットサマリー:株が08年来高値

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1535   1.1633
ドル/円            117.50   116.17
ユーロ/円          135.53   135.13


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   352.40     +3.95    +1.1%
英FT100      6,550.27   +51.49     +.8%
独DAX      10,167.77   +135.16   +1.3%
仏CAC40     4,379.62   +56.42    +1.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        -.02
独国債10年物     .45%        -.02
英国債10年物     1.53%       +.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,277.50    +18.50   +1.45%
原油 北海ブレント         49.78     +1.51    +3.13%

◎欧州株:ストックス600上昇、08年来の高値-エネルギー株高い

16日の欧州株式相場は上昇し、指標のストックス欧州600指数 は2008年以来の高値に達した。スイス株が下げたものの、エネルギー株 の上げが指数を押し上げる要因となった。

ストックス600指数は前日比1.1%高の352.40で引けた。一時 は0.9%下げた。前日はスイス国立銀行(中央銀行)によるフラン上限 の撤廃で同指数は乱高下した後、2.6%高で終了した。欧州中央銀行 (ECB)が22日の定例政策委員会で量的緩和(QE)に踏み切るとの 見方が強まったことが背景にある。

サクソバンク(デンマーク)のプライベートバンク部門で最高投資 責任者(CIO)を務めるタイス・クヌートセン氏は「市場の方向性を 見極めるのは極めて難しい」とし、「スイス中銀の決定がどれだけ同国 経済に打撃を与えるかについて懸念する必要がある。ECBがQEを実 施するとの見方からスイス中銀が先手を打ったとの憶測が出たのは確実 だ。幾つかの欧州市場がこれに反応した」と語った。

業種別19指数の中で、エネルギー銘柄の指数は最大の上げを演じ た。原油相場の上昇を背景に、フランスのトタルと英BGグループが買 われた。英BPは5.3%上昇。

スイス株の指標であるSMI指数は6%安。前日は1989年以降で最 もきつい値下がり。週間ベースでは2008年以来の大幅安となった。

原題:Europe Stocks Rise to Highest Since 2008 as Energy Shares Climb(抜粋)

◎欧州債:総じて上昇、利回り過去最低に-量的緩和観測が強まる

16日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が総じて上昇し、利回り は過去最低まで低下した。スイス国立銀行(中央銀行)による前日の措 置の影響で、欧州中央銀行(ECB)が国債購入プログラムを間もなく 実施するとの観測が強まった。

ECB定例政策委員会を来週に控え、イタリアとドイツのほか、そ の他5カ国の国債利回りはこれまでの最低を付けた。スイス10年債利回 りは初めてゼロを下回った。15日のスイス中銀によるフラン相場上限の の撤廃でフランは急騰し、世界の金融市場は混乱した。ギリシャ国債は 値下がり。政府当局者によれば、同国の銀行2行が緊急流動性支援 (ELA)制度の利用を中銀に申請した。

コメルツ銀行(フランクフルト)のシニアストラテジスト、ミヒャ エル・ライスター氏は、「何らかの措置が講じられることをスイス中銀 がさらに裏付けた」とし、「中銀全体の信頼性に対する疑問をやや強め た。これがドイツ国債を特に支えている」と発言。「量的緩和(QE) は織り込み済みのようだ。ECBが見送りを決めたら、最近の流れは大 きく変わるだろう」とも述べた。

ロンドン時間午後4時23分現在、イタリア10年債利回りは前日比8 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.66%。一時 は1.65%と、これまでの最低を記録。同国債(表面利率2.5%、2024 年12月償還)価格は0.7上げ107.64。5年債利回りは過去最低とな る0.757%に下げた。

スイス国債も値上がり。10年物利回りはマイナス0.031%で、これ までの最低。満期10年までの同国債の利回りは全てマイナスとなった。

ドイツ国債の10年物利回りは1bp低下の0.46%。週間ベースでは 6週連続で低下。2年物利回りはマイナス0.165%で、過去最低を付け た。

ギリシャ国債の3年物利回りは77bp上昇の10.96%、10年物利回 りは29bp上げて9.37%。

原題:Euro-Area Bonds Jump as SNB Shock Adds to Speculation for ECB QE(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE