, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

シェル、カタール石化プラント建設中止-計画見直し広がる

カタール国営石油公社と英・オランダ系ロイ ヤル・ダッチ・シェルは総事業費65億ドル(約7550億円)に上る石油化 学プラントの建設計画を撤回した。原油価格の下落を受けて、石油各社 は現金の支出を抑えるためプロジェクトの中止に踏み切っており、撤回 された案件としてはこれまでで最大級規模。

両社は14日、石化プラントの建設を断念したと発表。理由として、 現在のエネルギー市場では「商業的に実行が不可能」であることを挙げ た。両社は2011年に同プラントを建設するアルカラーナ・プロジェクト で提携していた。

原油安の影響で石油会社は設備投資の大幅削減を迫られている。北 極海や中東での石油関連プロジェクトは見直しが進んでおり、サンフォ ード・C・バーンスティーンのアナリストらによれば、今年の業界全体 の投資額は20%減少する見通し。

英プレミア・オイルのトニー・デュラント最高経営責任者 (CEO)は「原油価格の低迷が続いており、全ての石油会社はコスト 削減と投資の先送りに軸足を置いている」と指摘。「石油企業は投資計 画をあらためて評価し、未承認のプロジェクトの大半は先送りされてい る」と述べた。

原題:Shell Drops $6.5 Billion Qatar Project as Producers Cut Spending(抜粋)

--取材協力:Mikael Holter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE