コンテンツにスキップする

ドイツ銀などボーナス減、ゴールドマンは割合変わらずか-FT

英銀HSBCホールディングスとロイヤル・ バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は行員に支払うボ ーナスの原資から外国為替市場の操作問題をめぐり支払った制裁金の一 部を差し引く見込みだと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報 じた。

同紙が事情に詳しい関係者の話を基に報じたところによると、ドイ ツ銀行や英バークレイズでも債券トレーディング収入の減少や欧州連合 (EU)の報酬制限規則を背景にボーナス原資は減少した。一方、米ゴ ールドマン・サックス・グループでは収入の約38%を給料と賞与支払い に充てると見込まれ、これは前年とほぼ同水準だという。

HSBCとRBSの行員はブルームバーグ・ニュースの取材に対し てコメントを控えた。両行とUBS、JPモルガン・チェース、バン ク・オブ・アメリカ、シティグループは昨年11月に外為市場操作をめぐ る制裁金43億ドル(現行レートで約5100億円)の支払いに合意した。

原題:HSBC, RBS Expected to Cut Bonuses After FX Fines, FT Reports(抜粋)

--取材協力:Stephen Morris、Richard Partington.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE