コンテンツにスキップする

1月7日の欧州マーケットサマリー:株上昇、ギリシャ債は下落

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1832   1.1890
ドル/円            119.45   118.39
ユーロ/円          141.34   140.77


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  333.20     +1.59     +.5%
英FT100     6,419.83   +53.32     +.8%
独DAX      9,518.18   +48.52     +.5%
仏CAC40    4,112.73   +29.23     +.7%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .11%        .00
独国債10年物     .48%        +.04
英国債10年物     1.62%       +.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,210.50     +.25     +.02%
原油 北海ブレント         50.79      -.31     -.61%

◎欧州株:上昇-物価下落でECBが量的緩和との期待

7日の欧州株式相場は上昇。昨年12月のユーロ圏インフレ率が予想 以上に低下したことを受け、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和 (QE)に踏み切るとの見方が強まった。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%高の333.20で終了。一時 は1.2%上昇した。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した12月のユー ロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比0.2%低下。インフ レ率がマイナス圏に落ち込んだのは約5年ぶり。エコノミスト調査では マイナス0.1%が見込まれていた。

ベアリング・アセット・マネジメントの運用担当者、ジェームズ・ バックリー氏は電話で、「QEへの期待の高まりからやや反発した」と 述べ、「デフレ状況がQE導入の根拠を強めた」と続けた。

この日の西欧市場では英FSTE指数が最大の上げを演じた。一 方、スウェーデンのOMX指数は2.3%安で、最もきつい値下がりとな った。前日の同国市場は祝日のため休場だった。

業種別19指数の中でエネルギー銘柄が最も大きな上げを演じた。フ ランスのトタルや、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが買われた。一 方、悲観的な販売見通しを発表した英スーパーマーケットチェーンのJ セインズベリーは2.1%下落した。

原題:Europe Stocks Advance as Investors Speculate on Further Stimulus(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ債が下落、10年債利回りは1年3カ月ぶりの10%台

7日の欧州債市場ではギリシャ10年債が下落し、利回りは1年3カ 月ぶりに10%を上回った。

同利回りは10.61%まで上昇した。ユーロ圏残留の是非を決めると サマラス首相が指摘するギリシャ総選挙を25日に控え、同国の国債が売 りを浴びている。ギリシャ株も大幅に下げた。

10%を超える利回りで、市場は再び債務危機を意識するようになっ た。2012年にギリシャ10年債利回りが44.21%に達した後、同国は史上 最大規模の債務再編を実行した。

コメルツ銀行のシニアストラテジスト、ミヒャエル・ライスター氏 (フランクフルト在勤)は「情報の流れは依然、かなり流動的だ。こう した状況が続きそうなのでさらに2、3週間は変動性の大きい展開が続 き、ギリシャ国債への重しとなるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時35分現在、ギリシャ10年債利回りは前日比86 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の10.61%。同国債 (表面利率2%、2024年2月償還)価格は3.675下げ58.795。3年債利 回りは147bp上昇し15.53%になった。

原題:Greek 10-Year Bond Yields Exceed 10% for First Time Since 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE