7日のインド株式相場は下落し、指標のS& Pセンセックス指数が3週間ぶり安値を付けた。エネルギー銘柄が反発 したものの、銀行株と金属株が指数全体を押し下げた。

インド最大の民間銀行、ICICI銀行は続落。タタ・スチールが 大きく下げ、金属株指数は3週間ぶりの低水準に落ち込んだ。世界最大 の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは上昇し、エネル ギー株指数は1年4カ月ぶりの大幅安から値を戻した。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比0.3%安の26908.92で終 了。前日は2013年9月以来の大幅下落だった。

原題:India’s Sensex Drops to Three-Week Low as Banks Fall With Metals(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE