サウジのアブドラ国王、検査入院-健康不安で株価が下落

サウジアラビアのアブドラ国王が検査のため 入院したことを受け、健康不安説が浮上、サウジの株式相場が下落し た。

国営サウジ通信(SPA)は王室の声明を引用して、アブドラ国王 (90)がリヤドの病院に検査入院したと報じたが、詳細には言及してい ない。国王の検査入院が公式に発表されたのは、2012年に背中の手術を 受けて以来で初めて。

原題:Saudi King Abdullah Taken to Riyadh Hospital for Checks (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE