中国人民銀:ユーロ圏デフレリスクを懸念-米経済に明るい兆候

中国人民銀行(中央銀行)の貨幣政策委員会 は31日の声明で、ユーロ圏は「デフレリスク」に直面しているとし、同 域内で物価が下落するリスクを初めて強調した。一方で、米経済には多 数の「ポジティブな兆候」があると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。