中国人民銀:ユーロ圏デフレリスクを懸念-米経済に明るい兆候

中国人民銀行(中央銀行)の貨幣政策委員会 は31日の声明で、ユーロ圏は「デフレリスク」に直面しているとし、同 域内で物価が下落するリスクを初めて強調した。一方で、米経済には多 数の「ポジティブな兆候」があると指摘した。

人民銀はまた、商品価格の変動が金融市場を揺さぶっており、世界 経済は依然として危機後の再編のさなかにあるとの認識も示した。

声明は「国内外の経済・金融状況の最新の変化を注視する」とし、 穏健(慎重)な金融政策を人民銀が続けるとの従来スタンスを繰り返し た。ただ、ユーロ圏のリスクに対処する方法には触れなかった。

原題:China Central Bank Flags Concern on Euro Area Deflation Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE