米シカゴ製造業景況指数:12月は58.3に低下-市場予想下回る

更新日時

12月の米シカゴ地区の製造業景況指数は前月 から低下し、市場予想も下回った。

米供給管理協会(ISM)のシカゴ支部であるISMシカゴが発表 した12月のシカゴ地区製造業景況指数(季節調整済み)は58.3と、前月 の60.8から低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト予想の中央値は60だった。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境 目を示す。

項目別では受注や生産で拡大ペースが鈍化したが、雇用指数は雇用 が拡大する可能性を示した。

原題:Manufacturing in Chicago Area Grew at Slower Pace in December(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE