NY原油:反発、リビアの生産障害で供給過剰の緩和に期待

ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)が4営業日ぶりに上昇。原油 価格を5年ぶりの安値に押し下げた供給過剰状態が、リビアの供給障害 で緩和されるとの見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。