NY金(30日):反発、1週間ぶり高値-株やドルの下落で

ニューヨーク金先物相場は反発。約1週間ぶ りの高値をつけた。世界的な株式相場の下落やドルの軟調を背景に、代 替投資の金買いが膨らんだ。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジス ト、フィル・ストライブル氏は「ドルの軟調やギリシャ政局の混迷、株 価下落がすべて金を支える要因になっている」と電子メールで指摘し た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比1.6%高の1オンス=1200.40ドルで終了。一時は1210.90 ドルと、18日以来の高値をつけた。年初からは0.2%の下落。

銀先物3月限は3.1%上げて1オンス=16.276ドル。プラチナ4月 限は1.4%上昇の同1219.30ドル。パラジウム3月限は1%安の同804.20 ドル。

原題:Gold Climbs to Highest in a Week as Equities, Dollar Decline(抜粋)

--取材協力:Jasmine Ng、Whitney McFerron.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE