中国株:上海総合指数が下落-月間では07年以来の大幅上昇

更新日時

中国株式市場では上海総合指数が下落。公益 株のほか、小型株のテクノロジー銘柄などの下げが響いた。同指数は月 間ベースでは2007年4月以来の大幅高となっている。

華電国際電力(600027 CH)が上海市場で6%を超える下げ。小型 株の指標である創業板(チャイネクスト)指数は今月の高値から12%下 落した。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は香港市場で2.9%安。

中信証券(CITIC証券、600030 CH)と海通証券(600837 CH) は共に少なくとも4%以上の値上がり。セメントメーカーの安徽海螺水 泥(600585 CH)は10%高。株主構造の変更が明らかになった。

上海総合指数は前日比0.1%安の3165.81で終了。CSI300指数 は0.1%高。香港株式市場ではハンセン中国企業株(H株)指数は1.5% 安。ハンセン指数は1.1%下げた。

華西証券の毛勝アナリストは「相場は時折調整が入るものの上昇ト レンドは続くだろう。景気は徐々に回復し、政策の方向性に変化はな い」と述べた。

原題:China’s Stocks Fall to Pare Biggest Monthly Advance Since 2007(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE