LME銅:4年ぶり安値-中国工業利益の減少で需要鈍化懸念

29日のロンドン金属取引所(LME)では、 銅相場が約4年ぶりの安値に下落。11月の中国工業利益の減少を受け、 景気減速のため国内金属需要が鈍化するとの懸念が広がった。同国は世 界最大の金属消費国。祝日のため2日間休場だったLMEはこの日取引 を再開した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。