NY金:反落、ドル堅調で価値保存の買いが減退

ニューヨーク金先物相場は反落。ドル指数が 5年ぶり高水準をつけたことを背景に、価値保存手段としての金買いが 減退した。過去5営業日では4日目の下落。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジス ト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「ドルの堅調に年 末の活発な経済活動が重なり、金は下落した。強気なポジションが一部 処分されている」と指摘。「金価格は2015年に大きく下落するだろう。 利上げが始まればその傾向は一層強まる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前週末比1.1%安の1オンス=1181.90ドルで終了。今年に入って からは1.7%下落している。

銀先物3月限は2.3%下げて1オンス=15.779ドル。プラチナ4月 限は1.4%下落の同1202.70ドル。パラジウム3月限は0.8%安の同812ド ル。

原題:Gold Futures Drop in New York as Dollar Touches Five-Year High(抜粋)

--取材協力:Whitney McFerron.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE