欧州株:ほぼ変わらず-ギリシャ株急落、1月総選挙の運びで

29日の欧州株式相場は前営業日からほぼ変わ らずとなった。ギリシャのサマラス首相が3回目で最後となる大統領選 出投票で十分な票を集められなかったことから解散総選挙が実施される 運びとなり、同国の株価指数は大きく下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。