アジア・太平洋株式サマリー:上海総合が上昇-香港、印も上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下 の通り。

【香港・中国株式市況】

中国株式市場の上海総合指数は2010年1月以来の高値となった。香 港市場では中国本土株で構成される指数が約1年ぶりの大幅高を記録し た。融資拡大を促す中国当局の措置によって経済成長が押し上げられる との観測が広がった。

金融株が総じて買われた。中国人寿保険(2628 HK)と中国平安保 険(集団、2318 HK)は共に香港市場で7%を超える上昇率となった。 不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は本土市場で10%高。中国 人民銀行(中央銀行)は、非預金受入金融機関が市中銀行に預けた資金 を15年から市中銀行の預金に含めると、国営新華社通信が伝えた。

中国国際金融(CICC)の王漢鋒アナリストはリポートで、「流 動性緩和期待が市場心理を一段と押し上げる公算が大きい」と指摘し た。

上海総合指数は前週末比0.3%高の3168.02で終了。CSI300指数 は0.3%高。ハンセン中国企業株(H株)指数は前営業日比4%高 の12019.75。ハンセン指数は1.8%高。

【インド株式市況】

インド株式相場は1週間ぶりの大幅高となった。金属株や石油銘柄 の上げが目立った。

インド最大の産銅会社、セサ・スターライトは約2週間ぶりの高値 を付けた。原油相場の値上がりを手掛かりに、インド石油ガス公社 (ONGC)は続伸。石炭生産で最大手のコール・インディアは1週間 ぶりの大幅上昇。英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下 に置くタタ・モーターズはここ4週間で最大の値上がり。

ムンバイ市場のS&Pセンセックス指数は前週末比0.6%高 の27395.73で終了。月初来の下落率は4.5%に縮小した。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前営業日比1.5%高の5473.78。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比1%安の1927.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比0.7%高の9286.28。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE