29日のインド株式相場は1週間ぶりの大幅高 となった。金属株や石油銘柄の上げが目立った。

インド最大の産銅会社、セサ・スターライトは約2週間ぶりの高値 を付けた。原油相場の値上がりを手掛かりに、インド石油ガス公社 (ONGC)は続伸。石炭生産で最大手のコール・インディアは1週間 ぶりの大幅上昇。英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下 に置くタタ・モーターズはここ4週間で最大の値上がり。

ムンバイ市場のS&Pセンセックス指数は前週末比0.6%高 の27395.73で終了。月初来の下落率は4.5%に縮小した。

原題:India’s Sensex Advances Most in a Week to Pare Monthly Decline(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE