エアアジア機の捜索が3日目に-米にインドネシアが支援要請

更新日時

インドネシアのスラバヤからシンガポールに 向かう途中で乗員・乗客162人を乗せたまま消息を絶ったエアアジア機 のジャワ海での捜索は3日目に入る。同機がインドネシア沖で墜落した との見方も出ている。

インドネシアとマレーシア、シンガポール、オーストラリアから派 遣された12隻の船舶と多数のゴムボート、6隻の艦艇、軍用機などによ る捜索は、対象範囲を1万1000平方海里余りまで拡大して続けられてお り、インドネシアは米国にも捜索への参加を要請した。

米国務省のラスク報道官は29日のワシントンでの会見で、「要請に 応じる最良の方法を検討している」と説明。米国防総省のカービー報道 官は、米国の支援には空中や海上、海中での探知能力が含まれる可能性 があり、「できる限りの支援を行う用意がある」と電子メールで表明し た。

インドネシア捜索救助庁のスリスティヨ長官が29日にジャカルタで 語ったところでは、非常用送信機からの信号はこれまでところ検知され ておらず、機体が水没したのではないかと同国のチームは考えていると いう。

原題:AirAsia Search Enters Third Day as U.S. Asked for Assistance (1)(抜粋)

--取材協力:Andrew Janes、Kyunghee Park、Andrea Rothman、Niluksi Koswanage、Rieka Rahadiana、Liau Y-Sing、David Lerman、Indira A.R. Lakshmanan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE