【個別銘柄】オリンパス安い、エボラ熱でアゼアス急上昇

更新日時

29日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

オリンパス(7733):前営業日比1.2%安の4370円。有価証券報告 書などの虚偽記載問題を巡り損害賠償請求を受けていた機関投資家1社 と和解が成立、損害賠償金43億6000万円を特別損失に計上すると26日発 表した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、特別損失の計上は 短期的に株価にマイナスの影響を及ぼすと考えられ注意が必要と指摘。 同社は複数の投資家と同様の和解交渉を進めており、今後もこうした特 損計上の可能性があるとの見方を示した。

サッポロホールディングス(2501):1%安の521円。14年12月期 の連結営業利益は前期比9%減の140億円前後の見通しと27日付の日本 経済新聞朝刊が報道。不動産や海外が不振で従来予想を10億円程度下回 るという。

エボラ出血熱関連:厚生労働省は29日、西アフリカのシエラレオネ に滞在歴があり、23日に帰国した東京都の30代の男性がエボラ出血熱に 感染した疑いがあると発表した。この男性は29日未明に38.2度の発熱の 症状などがあり都内の医療機関に入院済みで、国立感染症研究所に向け て搬送するという。これを受け医療分野の防護服を手掛けるアゼアス は100円(16%)高の724円、クリーンルームや入室管理機器などを販売 する日本エアーテックは100円(14%)高の792円と、いずれもストップ 高。

三益半導体工業(8155):6.1%高の1177円。6-11月期の連結営 業利益は前年同期比12%増の14億3100万円だったと26日に発表。自社開 発製品の拡販に加え低コスト化を図ったことなどが奏功した。

アスクル(2678):4%高の2074円。12月の単体売上高は前年同月 比6.5%増だったと26日に発表した。主力分野のBtoB事業は同3.4% 増、成長分野のLOHACOは同58.9%増だった。

DCMホールディングス(3050):3.5%高の773円。3-11月期の 連結営業利益は前年同期比4.3%増の149億円だったと26日に発表。19店 の新規出店に加え販売強化に取り組んだ工具、資材が堅調だった。

不二家(2211):1.5%安の197円。茨城県の不二家レストラン古河 東本町店で製造・販売した「ショートケーキS」のスポンジ生地に変色 が見つかり第三者機関で調査した結果、カビだったことが分かったと26 日発表した。13日に同店で購入した消費者から指摘があり調査をしてい た。現在、同店では原因究明と再発防止策が講じられるまで洋菓子製造 は中止している。

北興化学工業(4992):7%高の414円。14年11月期の連結営業利 益は従来予想を11%上回る前期比3.7倍の19億5000万円になったようだ と26日に発表した。製造コストの削減や販管費の節減、さらに円安進行 に伴う為替差益の増加が寄与した。

ヨンドシーホールディングス(8008):0.6%高の1855円。3-11 月期の連結営業利益は過去最高となる前年同期比約1割増の33億円程度 になったようだと27日付の日本経済新聞朝刊が報道。低価格帯のネック レスや指輪の品ぞろえを増やしたことが奏功したという。

宝印刷(7921):1.4%安の838円。6-11月期の連結営業利益は前 年同期比24%減の9億2400万円だったと26日発表。従来計画9億7000万 円に届かなかった。増収を確保したが、新EDINETに対応するシス テムの償却費用や初年度データ作成費用の増加などで原価率が上昇した ことが響いた。

ダイユーエイト(2662):0.7%高の845円。3-11月期の連結営業 利益は前年同期比38%増の10億7800万円だったと26日に発表した。主力 のホームセンター事業の商品粗利益率が既存店ベースで改善、利益を押 し上げた。すでに通期予想の10億5000万円を超えており、業績のさらな る拡大に期待が広がった。

ERIホールディングス(6083):4.1%安の1043円。15年5月期 の連結営業利益予想を9億200万円から4億6500万円に下方修正する と26日発表。住宅関連事業の売上高が想定を下回って推移したことが響 く。34円を計画していた年間配当は30円に減額した。

キャンバス(4575):300円(30%)高の1311円でストップ高。同 社が創出し前臨床試験を終了している抗がん剤候補化合物「CBS9106」 の開発でステムライン社とライセンス契約を締結する、と26日発表。契 約一時金1000万円のほか、技術アドバイスと開発の進捗(しんちょく) に応じ最大約107億円受領する。

MRT(6034):インターネットを使った医療人材紹介事業を手掛 け、26日に東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)した同社が上場 2日目の29日に初値を形成した。公開価格の800円に対し、4.1倍の3275 円だった。終値は3100円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE