NY原油:続落、5年ぶり安値-供給超過が長引くとの見方で

更新日時

ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)が大幅続落、約5年ぶり安 値。原油相場を弱気市場に追い込んだ世界的な供給超過は、来年上期い っぱい続くとの見方が広がった。リビア最大の原油積み出し港で起きた 貯蔵タンク火災は鎮火し、原油先物は一時の上げを消した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。