アルゼンチン経済、12年以来のマイナス成長-デフォルト響く

アルゼンチン経済は7-9月(第3四半期) に予想より大きく収縮した。13年で2回目の国債デフォルト(債務不履 行)後、同国はドル不足の中で輸入の抑制を余儀なくされた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。