日本株は反落、午後にリスク回避姿勢強まる-輸出など軟調

更新日時

29日の東京株式相場は反落。エボラ出血熱へ の警戒やギリシャの大統領選出投票の接近でリスクを回避する動きが強 まり、午後にかけ先物主導で売られた。輸送用機器など輸出関連、不動 産株が下げ、海外原油先物の下落を嫌気し、石油や鉱業株も安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。