北朝鮮:ネット接続不能は米国の仕業-オバマ大統領も非難

北朝鮮は27日、国内のインターネットが接続 できなくなったのは米国の仕業だと批判した。金正恩第1書記の暗殺計 画を題材にしたソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)の 映画「ザ・インタビュー」の公開を促したオバマ米大統領を「言動に思 慮を欠いている」と非難した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。