米ビザ、マスターカード:クリミアでのサービス停止

電子決済ネットワーク最大手の米ビザと同2 位の米マスターカードは、クリミアでのサービスを停止した。ロシアの クリミア編入やウクライナでの行動に対応し、米政府が制裁を強化した ことが背景にある。

両社のロシア広報室は26日、今回の措置について電子メールで、先 週発令された大統領令への対応だと説明した。

ビザは「ビザ・ブランドの商品とサービスのクリミアへの提供が禁 止された」とし、「クリミアでは、カード発行および商業・ATM(現 金自動預払機)関連サービスが不可能になった」と続けた。

原題:Visa, MasterCard Halt Crimea Service as U.S. Toughens Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE