インド株式相場は週間ベースで今月に入って 3度目の下落。工業株や消費財株が値下がりした。

インドの自動車メーカー最大手マルチ・スズキ・インディアは1週 間ぶり安値。インド最大の発電機メーカー、バーラト重電機は3日続 落。消費財メーカーで国内最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは1カ 月ぶり安値。たばこ会社ITCは続落。

ムンバイ市場で指標のS&Pセンセックス指数は前日比0.1%高 の27241.78で終了。月間ベースでは5.1%安と、このまま月を終えれ ば2013年2月以来で最も大幅な下げとなる。外国人投資家は22日まで の11営業日でインド株を11億ドル売り越した。売り越し日数として は2012年6月以来で最長。原油価格の下落やロシア通貨危機の影響で新 興国株の需要が減退していることが背景にある。

原題:Indian Stocks Fall for Third Week This Month on Outflows Concern(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE