中国株:上海総合、2日間では09年以来の大幅高-緩和期待で

更新日時

中国本土の株式相場は上昇。上海総合指数が 上げ、2日間としては約5年ぶりの大幅高となった。中国の短期金利が 低下し、景気浮揚で当局が追加策を講じるとの観測も広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。