JPモルガンとシン氏、スパイスジェットに投資計画-関係者

米銀JPモルガン・チェースは経営難に陥っ ているインドの格安航空会社スパイスジェットの共同創業者と組んで同 社に2億ドル(約240億円)を投じる計画だ。政府高官が明らかにし た。

JPモルガンのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資部 門と、スパイスジェットの取締役を2010年に退任したアジャイ・シン氏 は、カラニシ・マラン氏が保有する過半数株式を全て買い取る方針だ と、計画に詳しい政府高官が話した。

スパイスジェットは2年余りにわたって投資家探しを進めてきた。 政府は同社向けに最大60億ルピー(約114億円)の融資を銀行に求める と当初表明していたが、その後、個別の企業は支援できないと態度を一 変させている。

政府高官によると、JPモルガンとシン氏は1カ月で計画を最終的 にまとめる計画だ。26日には民間航空省に今回の計画を説明するとい う。シン氏とスパイスジェットの広報担当者、スディプタ・ダス氏の携 帯電話に連絡したが、返答はなかった。

原題:JPMorgan, Singh Said to Plan $200 Million SpiceJet Investment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE