ブラジル株(26日):4日ぶり反落-ペトロブラス格下げ懸念

26日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が4営業日ぶりに反落。汚職疑惑捜査を受けているブラジル石油 公社(ペトロブラス)が財務悪化懸念から下げた。

ペトロブラスは6.1%下落し、指数全体を押し下げた。同社の信用 格付けを引き下げ方向で見直しているとの米格付け会社ムーディーズ・ インベスターズ・サービスの発表が嫌気された。住宅建設のロッシ・レ ジデンシアルは8.5%高と4営業日続伸。

ボベスパ指数は前営業日比1.5%安の50144.63で引けた。

原題:Ibovespa Falls With Petrobras as Moody’s Places Rating on Review(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE