NY金(26日):2週ぶり大幅高、中国が追加刺激との観測で

ニューヨーク金先物相場は約2週間ぶりの大 幅高。中国が市中銀行に対し一部預金の支払準備を一時免除する方針を 固めたことを受け、景気刺激策を追加するとの観測が広がり、価値保存 手段としての金需要が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。