ソニーの「ザ・インタビュー」、初日の興行収入100万ドル突破

更新日時

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (SPE)のコメディー映画で、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を 題材にした「ザ・インタビュー」は公開初日の25日に興行収入が100万 ドル(約1億2000万円)を突破した。同映画をめぐってはテロをほのめ かす脅迫があり、限られた劇場での公開となったが無事に初日を終え た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。